入会案内

人工知能を活用する発明創造コンソーシアム 
ICAI( Invention creation consortium by artificial intelligence)


本コンソーシアムについて

本コンソーシアムは、人工知能を活用した発明創造の普及・発展を推進するため、必要なシステムの調査研究や概念設計、発明評価基準の策定等の活動を行っていきます。知財と人工知能というジャンルで尖った企業並びに有識者で構成し、究極目標としては人工知能による発明創造の標準化をめざしていきます。知財業界の革新的事業に是非一緒に挑戦していきましょう。入会希望企業並びに入会希望の個人の方は、こちらからその旨をご連絡願います。

本コンソーシアムの役割

本コンソーシアムは、人工知能による発明創造を作り上げる志を持たれている企業又は個人の出会いの場を提供するのが主な役割です。非営利を目的とした調査研究活動や情報交換を通じてそれぞれが取り組んでいる人工知能による発明創造に対する見識を深めていただく機会を提供します。その出会いの場や研鑽の機会を通じて、人工知能による発明創造のビジネス化の機会を模索していきます。実際にビジネス化に進展させる場合には、フェアなルールの下で、資源、資金、特許、アイデア等の貢献度合に応じて参画企業のグループを作っていくイメージです。

調査研究のテーマ

・人工知能を活用した発明創造支援システムの研究
・人工知能により創造された発明の評価基準の調査研究
・TRIZの一般解の学習方法に関する研究 等

ワーキンググループの紹介

Coming soon